はじめに

回転寿司の歴史は1960年末に遡ります。ビール工場のベルトコンベヤから着想を得た「コンベヤ旋回式食事台」の特許を取得後、大阪市の元禄寿司に初めてコンベヤ旋回式食事台が導入されます。これが日本初の回転寿司になります回転寿司の評判は瞬く間に関西から関東へと広がり、その後日本全国へと広まっていきました。

世界で愛される「SUSHI」

かつては高級であるがゆえに、庶民の手に及ばなかった寿司。今では誰もが気軽に食べられる身近な存在となっています。そして、寿司の評判は国境を越えて世界中に広まり、「SUSHI」が英語化されるほど、世界各国で多くの人々に愛される日本食として位置づけられるに至っています。